Monthly Archives: 2月 2014

夢の小説家になるにはブックスペースの電子出版

本を読むのが好きな人にとって、お気に入りの小説家というのがあるようです。例えば人気絶頂の東野圭吾の作品などは,常にベストセラーになっているようです。最近では“倍返し!”の半沢直樹シリーズの著者である池井戸潤作品などは前の作品も多く読まれているようですね。 ものを書くという行為は大昔の石器時代から壁画として残っているように、いつの時代でも自分の言葉で記録に残したいというものがあるようです。それは誰しもが小説家になりたいという夢を多かれ少なかれ持っているのですね。そんな小説家を目指す方法として電子書籍出版があります。電子書籍とはワープロなどで入力した小説などをデータ化し、インターネット上の電子書籍のお店で販売することです。この電子書籍化をサポートしているのが電子書籍の「ブックスペース」です。 こちら→ http://www.ebksp.jp/debut ブックスペースでは「小説家になる!」とデビューを目指す方を応援する電子書籍の作成とその出版をお手伝いしています。電子出版するとあなたの作品がネット上で販売され、それにより、売上の収益も手に入るようになってきます。電子書籍なので、通常の本の出版と違いひじょうに安い費用で出版できるのも魅力となっています。そのやり方はかんたんです。Wordなどで作った小説などの作品を投稿するだけです。出来上がった電子書籍はiBooksやKindleストアなどで販売されるのです!小説家になるには、「ブックスペース」の電子書籍出版を活用されてみてはいかがですか!

手軽においしいジンギスカンを楽しむならあんべで!

「マトン肉やラム肉はクセがあるから苦手」と思っている方が多いでしょう。北海道では有名なジンギスカンですが、本州で楽しまれている方はほんの一部です。本当においしいマトン肉やラム肉にはクセがないので、一度お肉をお取り寄せしてみておいしさを味わってください。 ジンギスカンと言えば「あんべ」(有限会社安部商店)が一押しです。マトンやラムのおいしさを伝えようと昭和30年から専門店として存在しています。鮮度管理・保冷技術がしっかりした現在、臭みがあるマトンはほぼありません。簡単にお手軽に食べていただくためにも、アウトドア用のジンギスカンバケツセットもご用意しています。もちろん、家のなかでも食べられるよう、鋳鉄製ジンギスカン鍋も販売しています。 あんべで取り扱っているラム肉は、世界でもグレードの高いラム肉を産出しているオーストラリア産のお肉です。約2週間の船旅でじっくりと熟成をし、お店からお客様のもとに届くころにはうまみとなって一番おいしい状態で口に入るようになっています。ジンギスカン以外にもしゃぶしゃぶでおいしさを堪能できる商品もあるので、おいしさにのめり込んでしまったらぜひお試しください。今までの羊肉への概念がガラリと変わることは言うまでもありません。

ジンギスカンはダイエットの最適の肉

羊肉のジンギスカンを日常生活でも食べるという人は多いかもしれません。ジンギスカンは通常の肉と比べるとダイエット効果が高い肉といわれていて、女性にとっても魅力的な肉です。普段の生活の中で食べる肉を羊肉に変えるだけで簡単にダイエット効果を得ることができるので、ダイエットをするうえで肉の制限を加える必要がそれほどなくダイエットでの苦労をしなくてもすみます。 ジンギスカンがダイエット効果が高い理由は、肉に含まれているカルニチンにあります。肉類にはカルニチンが含まれていますがジンギスカンには特に豊富に含まれています。カルニチンの働きは脂肪の燃焼効果を高めてくれるというものです。脂肪は人が生活する中でエネルギー源となる大切な栄養ですが、過剰に摂取すると燃焼することなく余ってしまい体内に蓄積されてしまいます。カルニチンの多く含まれているジンギスカンなら効率的に脂肪が燃焼されていき体内に脂肪が蓄積されないようにすることができます。 臭いが気になりジンギスカンに対して苦手意識を持ってしまう人がいます。でも調理法の工夫で臭いは解決できますし、食べ慣れていないと過剰に反応してしまうだけで、料理の中に上手に使っていくと自然と気にならずに食べることができるようになりますよ。